<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スノボ | main | 年賀状。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
さつま芋ごはん。
今日はクリスマス。
でも、悲しいことに何も予定はない。

昨日までの疲れを取るために、
ゆっくり休むことにするつもりだったんだけど、
いつもどおりに目が覚めたので、
なんとなく、料理でもしてみようかなと。

で、今回挑戦したメニューがタイトルの「さつま芋ごはん」。

実は、スノボーに行ったときに、さつま芋の食べ方として、
マッサージ上手なYさんに紹介してもらった料理。
そのときは、そんなのあったなぁって感じで終わってたんだけど、
せっかく教えてもらったんで、忘れないうちに作ってみようと。


買出しを済ませて、いざ調理開始。

まず、ご飯の上に昆布をおいて水につける。
これだけでも、ちょっと本格的な感じがする。

次に、主役のさつま芋を切る。
切ってみてビックリ。
手にしていたのはさつま芋ではなく、
なんと紫芋だった。

皮がついているから、見た目じゃ見分けられないし、
なんせ、祖母が紫芋を栽培しているとは・・・。
前に芋煮会したときには、黄色かったのになぁ・・・。

もう、切ってしまってはしょうがない。
予定を急遽変更して、今回は「紫芋ごはん」にすることにした。
色合いが気になるところだが・・・。

酒と塩とみりんを炊飯器に入れて米とよく混ぜる。
紫芋を10分くらい塩水につけてアク抜きして、米の上に置く。

そして、炊飯器のスイッチON。

紫芋ご飯が炊き上がるまでに、今度は「鶏ジャガ」と「味噌汁」を作る。

「鶏ジャガ」は週に1回は作る定番料理。
「味噌汁」はほぼ毎日作るので楽勝。

約50分後、紫芋の甘い香りが部屋を漂い始め、
ついに炊き上がる。

茶碗に盛って、黒ゴマをふりかけて完成。



ごはんにも紫芋の色が付いて、ちょっと赤飯チックな色合い。
味はなかなかおいしい。

これで、料理のレパートリーがまた増えた。
思えば、ご飯をアレンジするのは初めてかもしれない。

今後も合間を見ては、新しいメニューに挑戦していきたい。

| くわ☆MAN | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED ARTICLE
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss atom

みんなのブログポータル JUGEM
qrcode
↑このサイトを携帯で見る