<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋田旅行 | main | 秋田旅行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
秋田旅行
 ということで、「夜花火」の部がスタート。

10号玉2発と2分30秒以内の創造花火で競い合う。

10号玉は1発は課題玉なので、
素人目で見ると、あまり大きな差はなかったなぁ〜。


2発目は自由玉なので、
千輪”とか“冠菊”とかいろいろで楽しめた。


創造花火っていうのは、
音楽に合わせてたくさんの花火を打ち上げるというもの。

中には「これ、音楽にあってるか?」ってのもあったけどね。

それでも、たくさんの花火が夜空いっぱいに広がると、
かなりの迫力です。


10号にしても創造花火にしても、
写真が上手く撮れてたら紹介したかったんだけど、
三脚を駆使してもダメでした・・・。

シャッターを押すタイミングが難しいなぁ〜。


競技の合間に仕掛け花火がいくつかあがるんだけど、
そっちの方が観てて楽しかったな。

特にオープニングのナイアガラ、
フィナーレの10号玉30連発、
そして、大会提供花火・・・

どれも、すごい迫力でした。

ナイアガラは初めてみたけど、
なかなか見事でした。


例の如く、写真はないけど・・・。

詳細を知りたい方は公式HPへどうぞ。

http://www.ldt.co.jp/hanabi/index.html

他にも「大曲 花火」で検索すればいろいろ出てくるかもしれないから
探してみて。

他人任せでスミマセン。


そんな感じで、21時半に大会終了。

帰りは駐車場までずっと行列。

いや〜疲れた疲れた。


慣れない下駄を履いてたから、
足の裏にマメができちゃって痛い・・・。


でも、これだけの大規模な花火大会で、
それも、無料観覧席でシートに寝転がって花火を見れるなんて、
そんなにないんじゃないかなぁ〜。

河川敷だから障害物もないし。


去年は新潟の長岡花火大会に行ったんだけど、
あのときは街中からしか見れないし、
人がいっぱいでシートを敷くスペースすらないし・・・

とまぁ散々だったからね。


大曲の花火はクセになるというけど、
それもわかる気がするよ。


で、この日は久々に車中泊。


〜に続く〜


| くわ☆MAN | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED ARTICLE
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss atom

みんなのブログポータル JUGEM
qrcode
↑このサイトを携帯で見る