<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポタリング。 | main | 谷川岳。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
槍ヶ岳。
3連休はずっと動きっぱなしでした。

18日の夜に出発して、
岐阜県と長野県の県境に位置する槍ヶ岳に行ってきました。

18日の夜は新穂高温泉の駐車場でテント泊。

翌朝5時から登山開始。

そこから7時間で槍ヶ岳山荘に到着。

ラスト1時間くらいは
3歩進むごとに一息つかないと脚が上がらないほどに・・・。

いや〜疲れた。
途中で何度発狂しそうになったことか・・・。



槍ヶ岳山荘には登山客がいっぱい。

山荘から槍の穂先までは
ずらっと長蛇の列が・・・。





標準時間で往復1時間程度のところが
先まで行くのに2時間近くかかりました。

でも、そこまでしてようやく槍ヶ岳登頂です。

標高3180m



スタートからの標高差2200m。


本当だったらここで山頂からの景色を楽しむところなんだけど、
穂先は人がいっぱいで数分程度しかいられませんでした・・・。



今回の登山の恐ろしいところは
これで終わりではないとうこと。


槍ヶ岳から、大喰岳、中岳の稜線を歩いて南岳まで縦走。

ちなみに、
大喰岳3101m
中岳3084m
南岳3032m
です。

1日で3000m級を4座制覇っ!!



いや〜きつい。
ひさびさに自分の限界を超えた気がします。


っていうか、超えてたな。





目的地の南岳山荘に到着したのは、
スタートから11時間半後の午後4時半過ぎでした。

長かった・・・。

もちろん、1日の歩行時間記録更新。


夕飯を作って、テント泊。


明日は下山だけだから楽だな・・・




と思っていたら、
あいにく次の日は雨天スタート。


今回の登山は持っているもののほぼすべてを使いました。

途中で雨はやんでくれたからまだ助かったけど、
下山は下山で大変。

特に稜線から下る道は
地面に対してほぼ直角。

脚を滑らしたら命が危ない。

あぁ〜怖かった。


朝7時に出て12時ちょうどに下山完了。



みんな大きなけがもなく、無事に下山できて一安心。

山頂で朝日を拝むことができなかったことは残念だけど、
ついに3000m超えを果たした達成感と
穂先から眺めた景色の美しさは
何事にも変えられない宝物です。


でも、しばらくはこんなキツイ登山は勘弁です・・・。



| くわ☆MAN | 登山 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This entry
http://mt-frypan.jugem.jp/trackback/879
Trackback
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED ARTICLE
LINKS
OTHERS
管理者ページ
rss atom

みんなのブログポータル JUGEM
qrcode
↑このサイトを携帯で見る